あなたの明日を幸せにするシャンプー

九州の天然素材を使ったシャンプー・トリートメント

九州の天然素材を使った
シャンプー・トリートメント

地球にも人にも髪にもとことん優しい。最高峰の機能性を備えたスカルプケアが誕生いたしました。 頭皮環境に良好なアプローチを行い,選び抜いた九州産エキスで優しくしっかり貴方の髪をケアしてくれます。 クダモノトケイソウ果実エキスやスイゼンジノリ多糖体等,熊本産の成分をふんだんに使用しています。

100万人に1人の難病と生きる男が、
理美容師の団体であるヘアイズエナジーのメンバーと共に、
被災された方々を応援し続けるためにスタートしたスカルプケアブランド

100万人に1人の難病と生きる男が、
理美容師の団体である
ヘアイズエナジーのメンバーと共に、
被災された方々を
応援し続けるためにスタートした
スカルプケアブランド

そんな想いから生まれたのがヘアイズエナジーの商品です。
熊本地震発生から何度もボランティアに行かせていただき、その度に民家が軒並み倒壊した益城町を訪ねています。益城町は今、「先の見えない復興への道のり」や「避難所の閉鎖」「ボランティアも激減」などの様々な課題を抱えています。その現状を目の当たりにしたときに我々理美容師に何ができるのかを考えました。
そして私たちが出した答え、それは最高のシャンプーを作りお客さんに喜んでもらい、その利益を還元し、被災された方々を応援し続ける事でした。

このヘアイズエナジープロジェクトのメンバーは、
金子泰斗を中心にSNSを通じ知り合った熱い気持ちを持った理美容師とその仲間の集まりです。

金子泰斗(美容師) Hair space A to Z 長崎県
竹中誠章(美容師) OVACO hair 京都
野別祐樹(理容師) 宮崎
中村靖子(美容師) Hair space A to Z 長崎県
落水洋介 福岡県

金子泰斗(美容師)
Hair space A to Z 長崎県

竹中誠章(美容師)
OVACO hair 京都

野別祐樹(理容師) 宮崎

中村靖子(美容師)
Hair space A to Z 長崎県

落水洋介 福岡県

震災後、最初にボランティアに行った時、水も出ない広安西小学校の避難所。
そこで、我々ヘアーイズエナジーは「水のいらないドライシャンプー」でただひたすらシャンプーをさせていただきました。
普通の生活を送っている人には決して気持ちいいとはいえないドライシャンプーですが、被災者の方々は皆さん「気持ち良かばい、気持ち良かばい」と言ってくださりました。その言葉を聞いた瞬間「熊本に来て良かった」と心から思ったことを、今も鮮明に覚えています。そこで、絶対見て見ぬふりはしない。継続して続けられる支援をと考えた時に、そうだ、我々の原点であるシャンプーを作ろう。これまで培ってきた知識と経験で得た100年200年先の環境を意識したシャンプー。未来の子供達がきれいな空気の中 汚染されてない土や水で安心して泥遊びができることを意識したシャンプーをつくろうと考えました。そして、シャンプーを使い続けていただき、いつまでも我々のエナジーが続く限り被災地を応援し続けたいと考えています。

私は原発性側索硬化症という100万人に1人の難病と闘っています。
だんだん体が動かせなくなってきて、しゃべる事も出来なくなって、数年後寝たきりになる病気です。
治療法はなく、ゆっくりとそして確実に寝たきりに向かい症状は進行していきます。
でも私には命があります、家族がいます、住む家があります。
当たり前のことのように感じますが、熊本に実際に行ってみて私の病気からくる悩みなんてちっぽけだなと改めて感じました。
突然の地震によって家を失った方々や、奇跡的に助かったという方々と沢山お話をさせて頂きました。
私がもし地震で家族を失い、家を失ったらどんな気持ちになるのか。
そんな気持ち想像できるわけはありません。
しかしそんな中で被災された皆さんの気持ちは、前向きな方向へ向かっていることを感じる事もできました。何が解決したというわけではありませんが、ボランティアでお伺いした私たちに力強い言葉や笑顔を沢山くださいました。私の病気を気遣い、皆様が声をかけてくださりました。人生はいつ何があるかわからない、今を大事にしていきていく事の大切さ、当たり前はないんだ、命があるだけで幸せなんだという事を教えてもらいました。ただ益城町の中に一歩足を踏み入れると、地震から半年近く時間が経過していたのにもかかわらず、一面に家財ごと家がグチャグチャに潰れている景色が広がっていました。まだ地震後から変わらない景色がありました。メデイアでは映されない景色が広がっていて、愕然としましたし復興がどんどん進んでいるとは思えない状況でした。報道されることが少なくなり忘れ去られてしまっている事に苛立ちました。忘れてはいけない、終わってはいない。そんななか自分たちにできることは何か無いのか?そこでヘアイズエナジー商品を製作しました。私たちの住む地球の環境はどんどん変わってきています。ヘアイズエナジーは、環境にそして身体に優しいシャンプーとトリートメントを作って熊本の現状を発信する事、そしてその利益を熊本に還元する事で応援を続けていきたいと強く思っています!』

34歳、PLS(原発性側索硬化症)という100万人に1人の難病と生きる男。
社会人になりオーガニック素材の化粧品メーカーで営業・商品開発をしていた。
2013年にPLS(原発性側索硬化症)を発症し、少しずつ身体・手足・口が動かなくなっており電動車椅子にて活動。北九州などの学校へ、地域の職業人と一緒にキャリア教育の講師や、ユニバーサルマナー講師、また、学校や企業での講演活動やライブイベントへの出演など精力的に行っている。
また、2016年の熊本地震後、自身の経験とネットワークを活かして、ボランティアに参加したり、熊本支援のためシャンプー&トリートメントを開発し被災地支援を行っている。
"病気をしたけど今が一番幸せ" "夢を語ること、夢をもつこと" "楽しく生きる"など語るテーマは様々だが聞き手に合わせながらも、力強い彼の言葉は多くの人の心を動かしはじめている。

BeeProductsは被災地復興を目的とした仕組みです。

BeeProductsは
被災地復興を目的とした仕組みです。

Bee Productsとは、メーカーが、Bee productsという共通ブランドの商品を開発・販売することで挙げた収益の一部を被災地に寄付することによって、復興を支援する仕組みです。

Bee Productsサイトへ >>

平成28年
5月15日〜17日
6月5日〜6日
9月18日〜20日
10月10日〜11日
12月5日〜6日


平成29年
4月8〜9日
9月21〜22日

述べ16日間、益城町を中心に大津町や南阿蘇へ美容ボランティアや瓦礫撤去をさせていただきました。

デザインに込めた思い

■ロゴ
ロゴは「Hair is Energy」と書いた書道の線を組み合わせて、「蜂」の顔のようなロゴデザインにしました。「蜂」は「8」を意味しており、永遠や無限を意味するロゴに。また「蜂」なので、髪の毛に「栄養」を循環させられるようにという意味も込めてます。
■下部のライン
下部もエナジーの「E」と「e」を重ねたもの。アルファベットの言霊というのがあって、「e」には人を幸せにするような意味があるそうです。 幸福薬や純然たるエネルギー、上に立つ者のエネルギーに使われる文字が「E」「e」なのだそうです。このシャンプーやトリートメントを使われる方々の幸せが、使うたびに訪れますよう。そんな意味をラベルにこめました。熊本・阿蘇の自然水を使った、身体にいいシャンプー・トリートメント「へアイズエナジー」なので、その思いを、一枚のラベルに込めています。
デザイナー 杉田 廣貴 / すぎた こうき

杉田 廣貴サイトへ >>

INSTAGRAM